ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

家電の格安情報や、DIYや精神学等のライフハックをどんどん紹介していきたいと思います。

心理学を使ったお金を上手に貯める方法を考えるコツ

こんにちは。まさもんです。

 

皆さん、お金を稼げていますか?貯められていますか?

僕は、今猛烈にお金がないです\(^o^)/笑

 

仮想通貨や株に手堅く投資しているので、実際には「現金がない」状況ですが(;´Д`)

 

そんな状況なので、けっこう本気で「お金を貯める方法」を調べていたら、心理学の面から面白い方法を見つけたので、シェアしたいと思います!

 

 

そんなわけで、今回は「お金」についての心理学を用いたライフハックをご紹介したいと思います。

 

今回、参考にしたのはクラウディア・ハモンドさんの

「お金に関する研究 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実 」です。

 

 

 

 

 

 

1,お金に困らない子供の育て方

 

f:id:for-future012:20180730192333p:plain

 まず、なんでお金が貯まらないのでしょうか?その根本になる原因は何だと思いますか?じつはアメリカのとある調査で面白い結果が浮かび上がってきました。

 

 全米で家庭を1500件を調査しました。内容は「世帯収入と子供の貯金額」についてです。最近ではよく、高収入の家庭の子供のほうが高学歴になりやすいという統計が出ていますが、これは子供の貯金額と関係性はあるのでしょうか?

 

 実は、世帯収入と子供の貯金額は全く関係ないという調査結果が出たのです!では、貯金ができる子供はどのようなご家庭で育てられているのでしょうか?

 

f:id:for-future012:20180730192344p:plain

それは、温かい家庭で育っていることです。

 

正直、ん?って感じですね(笑)でも、アメリカンの「I love my family.」を素でできるようなご家庭が理想だそうです。

 

 なかなか日本人には難しいですね(;´Д`)でも、実際に貯金が上手な友人の家族との話を聴いていると、あぁご両親に大切に手を掛けられて育てられているんだなと、この情報を聴いた時に同時に思いました。

 

 つまり、もし子供が貯金できないなら、それは温かい家庭を作れなかった親のせいなんです。もちろんそれ以外の側面もありますが、統計の話なので、どのご家庭にもある程度当てはまります。

 

 もし、お子さんが貯金が上手な大人になるように育てたければ、恥ずかしさを捨てて、子どもたちに愛していることをストレートに伝えられるようになるといいですね!自分も、そんな親になれるように頑張りたいと思います(;^ω^)

 

f:id:for-future012:20180730192359p:plain

 ちなみに、毎月定額でお小遣いをあげるのと、お手伝いの報酬としてお金をあげるのでは、お手伝いの報酬としてお金を上げるほうが将来的に、寄付したり投資したりする額が2倍になるようです。

 

  

2,お金を数えるのがメンタルにいい

 

f:id:for-future012:20180730192408p:plain

 実は、お金がないことの不安を和らげてストレスを減らすには、

「お札を1枚ずつかぞえる」ことが有効なのです!

 

 これは、心理学者のトマス・ザレスキュイッツさんの実験で

 

 あるグループにはお札を数えさせてから死への恐怖に関する質問をします。もう一方のグループにはただの紙束を数えさせます。

 

 すると、結果として「お札を数えたグループは死への恐怖や不安が5分の1になった」そうです!つまり、お金は人生を変える薬になるということです(笑)

 

 実際に、僕も1000円札を100枚ほど引き出してやってみた結果、なんとなく効果があったように感じました(笑)特に金額は気にせずに、量が大事だそうです。

 

 世の中には面白い研究をしている方がいらっしゃいますね(笑)

 

 ちなみに、同者の他の研究では死への恐怖や不安を感じるとお金が欲しくなるそうです。実験では「死への恐怖を考えさせた場合と、歯医者への恐怖を考えさせた場合」で数倍以上のお金を欲するようになったようです。

  

 

 逆に言うと、死への恐怖を考えるとお金を大事にするようになるということですね!

 

 

 

3,お金の無駄遣いを減らす方法

f:id:for-future012:20180730192426p:plain

 トマス・ザレスキュイッツさんの他の実験で、

死への恐怖を考えた後に、すぐに少額のお金をもらえるのと、時間をおいて巨額のお金をもらえるのはどちらがいかと質問したところ、すぐにでも少額のお金を欲するようになったようです。

 

 これは、面白いですね。つまり、普段からお金の不安を持っている人は少額でもお金に飛びついてしまい、後からの巨額の富を逃してしまうということです。

 

 老後が不安で、悪徳業者の投資信託だとか生命保険だとかに無駄にお金を使うのはこういう心理がはたらいているようです。

 

 まずは、札束を数えまくってから一旦落ち着いて考えてみるといいかも知れません(笑)

 

 ちなみに、子供が無駄遣いを減らすにはピン札を渡すのがいいそうです。折れ目が付いているお札だと、すぐに使ってしますのが人間の心理というのは僕も経験あるのでよく分かります(笑)ぜひお子さんにはピン札でお小遣いをあげて下さい!

  

4,カードや電子マネーは無駄遣いの元!?

 

f:id:for-future012:20180730192439p:plain

 これはアメリカの調査の結果で、

個人でカードを使った時と現金を使った時で、カードを使ったほうが不健康な無駄遣いが増えたそうです。

 

 これは、カードや電子マネーを使うと人間はお金だと認識できなくなるからだそうです。確かに、SuicaとかApple Payを使うと無駄遣いが増えるなと僕も思います(笑)

 

 

 つまり、この事を意識してカードや電子マネーを使うと、こういった無駄遣いが減るようになるのです。さらに死への恐怖を考えると無駄遣いが減るかも知れません(笑)

 

 

5,まとめ

さあ、いかがだったでしょうか?

少しでも皆さんの生活の知恵にして頂ければと思います(゚∀゚)

 

ポイント
  • 温かい家庭を作るとお金に恵まれる
  • お金を数えてストレスフリーに
  • 死への恐怖を考えてからお金を使おう
  • カードや電子マネーは金額を意識して使うのが吉