ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

家電の格安情報や、DIYや精神学等のライフハックをどんどん紹介していきたいと思います。

【 AdWords実験】キーワードプランナーの詳細表示が使えない時に有料だといくらで使える?【2018年版】

 f:id:for-future012:20180621175629j:plain

 

こんにちは。まさもんです。

2016年からガラッと仕様が分かってしまった、Googleのキーワードプランナー

 

ブログを書いている人にとっては生命線ともいうべきツールですが、 

使用の変更により、検索ボリュームの詳細表示がされなくなってしまいました。

 

「キーワードプランナーを使っても、漠然としてて使えない」

「検索ワードが3つまでで、検索に時間がかかる。解除したい」

「詳細表示が有料になったのは聞いたけど、いくら払えば使えるの?支払い方法は?」f:id:for-future012:20180621171349p:plain

といった悩みを皆さんも持っていらっしゃるのではないでしょうか?

 

僕と同じ悩みを2018年最新版として解決する記事を書いていきたいと思います。

 

 

1.【実験】そもそもの結論「いくら払えば使えるの?」

これに関しては、様々なサイトでも取り上げられていて

「500円だよ」とか「いや300円だった」

といった情報が散乱していますが、

 

僕はもっと安く使いたい!(ドンッ

 

と思いまして(笑)

実際にいくらで使えるか実験してみました。

 

f:id:for-future012:20180621165621p:plain

まずは何もしていない状態でキーワードプランナーを使ってみました。

 

結果は上の通り。

検索ボリュームも、月間検索数の推移もなにも表示されません。

多くの人がこの状態ではないでしょうか?

 

そこで、ネット上で情報を調べ「僕なりに」推測した有料化の料金は

1$(ドル)

 

何故かと言うと、

  1. まずGoogleアメリカの起業であること
  2. 広告で収入を得ているGoogleが高額な料金設定はしないだろう
  3. ネット上でも100円前後で使えたという人がちらほら

この推論をもとに AdWordsで広告を出してみました。

 

その結果は!?

f:id:for-future012:20180621170209p:plain

f:id:for-future012:20180621170230p:plain

1$で使えた!(多分)

 

この時の円ドルは110円で、キーワードプランナーが使えるようになった日の前日は113円の広告費を使っていました。(画像は使えるようになった日の広告費)

 

キーワードプランナー料金発生から約1日たって使えるようになります。

また、2日前は104円だったのですが、次の日使えませんでした

これらのことから、推論は正しいのではないかと思います。(やったぜ

 

2.よし分かったから設定方法を教えろ

 

と、ここまで読んでくれた方は思っていらっしゃることでしょう。はい。

 

早速設定の方に移っていきましょう。

f:id:for-future012:20180621171143p:plain

まず AdWordsにログインします。

ログインしたら、「キャンペーン」タグをクリックします。

 

f:id:for-future012:20180621171220p:plain

ページ左側中段に、青い丸に+印がるいたものが現れます。

これをクリックします。

 

f:id:for-future012:20180621171601p:plain

小さいウィンドウが開くので、新しいキャンペーンを作成を選びます。

 

f:id:for-future012:20180621171705p:plain

キャンペーンタイプの選択があるので、ご自身が広告として出したいもの(ブログ等)に合わせたものを選びます。

今回は僕のこのブログを参考に作っていきますので、検索を選択。

 

f:id:for-future012:20180621171841p:plain

目標を設定せずにキャンペーンを作成をクリックします。

下に目標設定の項目があるのですが、別に書かなくてもいいです。

 

f:id:for-future012:20180621172015p:plain

設定が終わると、「キャンペーン名」「ネットワーク」「地域」を選択します。

「キャンペーン名」は何でも構いません。外部に表示されないので。

地域は日本がいいでしょう。

 

f:id:for-future012:20180621172154p:plain

そのままスクロールすると、「言語」「予算」「入札単価」の項目があります。

予算の設定が一番大事です!

これをミスると広告費がウン十万とかぶっ飛びます。

 

とりあえず、月に110円を目処にするので、少し多めの

1日あたり5円(月額最高155円)に設定します。

 

また配信方法は「集中化」を選んでください。

これにより、月の前半で予算を使い切り早くキーワードプランナーを使えます

 

入札単価は入れなくていいです。

 

f:id:for-future012:20180621172613p:plain

f:id:for-future012:20180621172647p:plain

最後にスクロールして「保存して次へ」をクリックします。

 

 

f:id:for-future012:20180621172731p:plain

あなたの広告に関連するキーワードをいくつかいれてください。

5,6個入れたほうが早く検索されます。

入れたら、保存して次へ。

 

 

f:id:for-future012:20180621172825p:plain次の画面では何もせずに保存して次へ。

 

f:id:for-future012:20180621172908p:plain

ページ右下の広告を作成をクリックします。

 

f:id:for-future012:20180621173057p:plain

広告と表示オプションタグが選択されていることを確認して

+ボタンをクリックします。

 

f:id:for-future012:20180621173157p:plain

広告を出したいページのURLを書きます。

 

大事なのはパスを表示の部分で、これにより

広告からアクセスが来たのか、検索欄から直接来たのかを区別します。

 

f:id:for-future012:20180621173343p:plain

ここまで来たら、あとは待つだけです。

ステータスが「審査中」なっていると思いますが、24時間以内にだいたい認証されます。

f:id:for-future012:20180621173448p:plain

上記の様になっていたら完了です。

あとはクリックされるのを待ちましょう。

 

3.1$を超えたあとキーワードプランナーはどう使う?

1ドルをこえて、キーワードプランナーが使えるようになったら、UIを変更しましょう。

f:id:for-future012:20180621173703p:plain

このようになっていると思うので、

 

f:id:for-future012:20180621173730p:plain

右上のレンチマークをクリックします。

 

f:id:for-future012:20180621173755p:plain

 

すぐ下に「以前の AdWordsに戻す」と出てくるのでクリックします。

 

f:id:for-future012:20180621173829p:plain

画面が白くなったら、画面真ん中上辺りにある「運用ツール」をクリックします。

 

f:id:for-future012:20180621173913p:plain

ウィンドウが開くので、キーワードプランナーを選びます。

 

f:id:for-future012:20180621173941p:plain

検索ボリュームと傾向を取得をクリックします。

 

f:id:for-future012:20180621174007p:plain

適当に検索したい単語を入れてみます。(3語以上OK!)

 

f:id:for-future012:20180621174100p:plain

詳細に情報が出るようになります。

f:id:for-future012:20180621174137p:plain

小窓をクリックすると、その単語の月間検索ボリュームが表示されます。

 

 

 

4.まとめ

いかがだったでしょうか?

・キーワードプランナーは1$で使える可能性が高い。

・たくさんの単語を調べたいときは、以前の AdWordsに戻す。

 

また、新しい情報が入り次第追記したいと思います。

 

ありがとうございました。

 

www.for-future-idea.net