ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

最新の家電、PC、iPhone、Mac、便利グッズ等のガジェット情報やレビュー、ランキングなどを気ままに更新していきます。

【災害対策】iPhoneの機能「緊急SOS」が便利!

f:id:for-future012:20180711112651p:plain

こんにちは。まさもんです。

 

 最近、全国各地で自然災害が頻発していますが、皆さん大丈夫でしょうか?

家族の方と、連絡方法や避難場所はきちんと話し合っていますか?

 

急な災害に見舞われても、焦らず対処するために準備が大事です。

今回は、iPhoneでできる災害準備について書いていこうと思います。

 

 

 1,iPhoneの「緊急SOS」機能

 

 皆さんは、iPhoneの緊急SOS機能をご存知でしょうか?

 

 この機能は、5回連続でサイドボタンを押すことにより起動します。すると警告音が鳴って、110番や119番といった緊急通報番号に発信してくれます。また、この機能では、同時に発信者の位置情報を自動的に相手に送信してくれます

 

 先に家族や緊急連絡先を登録しておくと更に便利です。通報と同時に、登録した連絡先にも、自身の位置情報がテキストメッセージで送信されます。普段から位置情報サービスを切っていたとしても、一時的にオンになるので他の面倒な設定は要りません。

 

 また、この機能のすごいところは、ある程度、通報後の位置情報発信位置から離れると、自動で最新位置を送信し直してくれます。ですので、救助等で移動した際に、すぐにご家族が位置を知ることができます。

 

 

2,緊急SOSの設定方法

「設定」>「緊急SOS」>「自動通報」をオンにします。「カウントダウンで音を出す」を選択すると、警告音が鳴るようになります。 

f:id:for-future012:20180711111008p:plain

設定から、中程までスクロール。緊急SOSをタップ。

 

f:id:for-future012:20180711111104p:plain

サイドボタンで通話をオンにする。

緊急連絡先を追加したい人は、”ヘルケア”で緊急連絡先を設定から、操作。

 

f:id:for-future012:20180711111656p:plain

サイドボタンを5回押すと、以上のような画面に切り替わりカウントダウンが始まります。

 

f:id:for-future012:20180711111804p:plain

 3秒待つと、警察、海上保安庁、火事・救急車の3つの番号が表示されますので、掛けるべき番号をタップしましょう。

 

以上になります。

 

3,まとめ

 最近、頻繁にいろんな地方で災害が多発していますが、iPhoneをもっている方は、こういった準備も大事です。事前の準備が、生存の確立をあげてくれます。

 

今回の内容は、是非皆さんの中でもシェアしていただけると幸いです。