ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

家電の格安情報や、DIYや精神学等のライフハックをどんどん紹介していきたいと思います。

【iPhone】イヤホン変換ケーブルがバカ売れ【おすすめ】

f:id:for-future012:20180629154626p:plain

こんにちは。まさもんです。

 

2016年に発売されたiPhone7から廃止された3.5ミリヘッドホン端子から、有線でイヤホンやヘッドホンを繋ぐ際に必要になるのが「変換ケーブル」です。Lightning端子から3.5ミリに変換するこのケーブルですが、本来は付属品として本体とセットで購入できます。

 

しかし、その小ささから、一度外してポケットやカバンに入れ、紛失することが少なくありません。そんな状況から、変換ケーブルがバカ売れしているそうです。

 

今回は、その背景とおすすめ商品を紹介していこうと思います。

 

 

 

目次

1,変換ケーブルがベストセラー

2,変換ケーブルのおすすめの商品は?

 

1,変換ケーブルがベストセラー

 

iPhone7以降のiPhoneは基本的にBluetoothイヤホンか、変換ケーブルを用いてイヤホンを使います。そんな需要の高い変換ケーブルですが、2016年から純正の無線イヤホン「AirPods」に次ぐベストセラーになっています。

※以下、米国Mac専門店での変換ケーブルの売上順位

f:id:for-future012:20180629160051p:plain

  • 2016年12月15日:261位
  • 2017年3月15日:77位
  • 2017年6月15日:33位
  • 2017年9月15日:30位
  • 2017年12月15日:53位
  • 2018年3月15日:18位
  • 2018年6月15日:19位

しかし一方で、無線イヤホンである「AirPods」がずっと首位をキープしていることから、徐々にイヤホンもワイヤレス化の波が押し寄せてきていますね。

 

 

2,変換ケーブルのおすすめの商品

現在、純正の変換ケーブルを使ってしまうと、充電ができないということから、様々な用品が開発され、「充電とイヤホン同時」にできるガジェットが流行っています。

その1,おすすめの二股ケーブル

おすすめケーブルダイプです。何故かと言うと、ケースをつけたままLightning端子に接続が可能だからです。見た目は悪くなりますが、色も豊富で使いやすいです。

 

f:id:for-future012:20180629162531j:plain

f:id:for-future012:20180629162535j:plain

レビュー

★★★★★ レッドを購入しましたが、きれいな色で問題なく使えています。来るまでが早かったです。

★★★★★ 写真通りのきれいな色で、いろんな色があるのも嬉しかったです。

★★★★☆ 初期不良品が届きましたが、すぐに対応していただきました。問題なく使えています。

 

 

f:id:for-future012:20180629162553j:plain

 レビュー

★★★★★ 機種変後に一番不便なイヤホンとの接続にしようしており、サイズが小さく、しっかりしたデザインであるため満足です。

★★★★★ 電話やゲームをする時にイヤホンを使用することが多いので、充電も同時にできるこちらが便利だし満足しています。

★★★★★ 電池の減りにソワソワしながら音楽を聞く必要がないので買ってよかったです。

 この2商品は楽天Amazonともにベストセラーになっています。

 

 その2,T字タイプ

こちらは、ケースを付けていないか、もしくは薄いケースを使っている方におすすめのです。見た目がスッキリするので、僕も好きです。

f:id:for-future012:20180629163152j:plain

レビュー

★★★★★ 充電しながら音楽を聴けない使用をなんとかならないかと購入しました。ノイズもなく、本体も軽いので気に入っています。

★★★★★ T字型なので、コードが横向きに刺さる状態で動画の使用やゲームの邪魔にならない。

 

 

 

いかがだったでしょうか?僕もかなり重宝しているので、みなさんとシェアしたいとおもい記事を書きました。

 

ご精読ありがとうございました。