ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

日々の生活をよりよくするための商品を多数紹介

業界トップの保湿力

通常

 

みなさんはお肌の保湿に何を使っていますか?

 

中途半端な保湿はかえって逆効果!

 

そこでオススメなのが「クラウンセルクリーム」!

 

クラウンセルクリームの良い点

保湿力


クラウンセルクリームが最近注目されている理由、クラウンセルクリームの1番の強みは、何を隠そうとも高い保湿力です。
保湿は下手にやると逆効果となることもあります。
ただ水分を肌に与えるだけの保湿だと、水分が蒸発する時に元々持っている水分まで奪いながら蒸発します。

安物のリップクリームを使うと、乾いてきた時にさっきよりもカサカサになるっていうのと同じですですね。

その点クラウンセルクリームは角質層に水分を与えるというよりも、角質層の中にある水分を保持する天然成分をサポートするクリームです。
これがクラウンセルクリームの高い保湿力と、水分の持続力を支えているのは明白です。

最初はこんなに固いクリームだけで大丈夫なのかな?と不安でしたが、クラウンセルクリームを実際に使ってみて保湿力の高さには感心しました。

高い保湿力のおかげでお肌が皮脂のコントロールも上手くできるようになり、いつもアゴと鼻翼の溝にできるニキビができなくなりました。
また一日仕事をした後などに出る目元の小じわも、クラウンセルクリームを使ってからは一切出なくなりました。

洗顔後にクラウンセルクリームを直接肌に塗って、馴染んだどころで化粧水をさらにつけてあげると、化粧水の吸い込みがかなり違ってきます。

また朝のメイク前に下地としてクラウンセルクリームを使うのもお勧めの方法です。
メイクの仕上がりにうるおい感が出て、化粧ノリも良くなります。

わたしは仕事の方でもクラウンセルクリームを下地として使っています。
保湿力に関してはかなり高いので、お顔以外にもハンドクリームとしても使えると思います。

勿体無いので使いませんでしたが、下手なハンドクリームよりもクラウンセルクリームの方が乾燥対策には有効かもしれませんね。
クラウンセルクリームの1番の強み、それは何よりも高い保湿力ですね。

 

便利なオールインワン
クラウンセルクリームはオールインワンタイプのクリームなので、クラウンセルクリーム一本で全てが完結してしまいます。
基本的には化粧水・乳液・美容液・下地、この全ての代わりとしてクラウンセルクリームを使えます。

ただしわたしはクラウンセルクリームを使った後に、化粧水も別で使うようにしています。
クラウンセルクリーム1本でも問題はありませんが、さらに化粧水で保湿してあげた方がキメが整います。

 

低刺激
わたし自身は肌が極端に弱いということは無いのですが、クラウンセルクリームは内容成分的にお肌が弱い方にもお勧めできる美容クリームです。

Amazonの口コミからの引用にはなりますが、皮膚科を受診している方が、先生に相談した上でクラウンセルクリームを使っているという声もありました。

酷い時には精製水でさえしみることのあった方が、クラウンセルクリームは問題無く使えているようです。

ちなみにわたしは保湿系クリームで肌がむず痒くなることがありますが、クラウンセルクリームではそのようなかゆみは出ませんでした。

香料などの無駄な化合物の無い、低刺激な保湿クリームだと思います。

 

小さいチューブで持ち運びに便利


クラウンセルクリームは歯磨き粉チューブをふた回りほど小さくしたサイズなので、化粧ポーチにもしまえて持ち運びに便利です。
冬の乾燥する時期なんかには、常に化粧ポーチにクラウンセルクリームを入れておくと乾燥対策として便利です。

またクラウンセルクリームはオールインワンコスメとして使えるので、洗顔後クラウンセルクリーム一本という使い方ができます。

化粧水と併用する方がさらに肌のキメが整ってお勧めですが、旅行や出張なんかだと荷物を減らしたいので、クラウンセルクリーム1本だけ持っていくこともあります。

クラウンセルクリームの大きさで全てをまかなえるというのは、移動の多いわたしにとっては非常に助かっています。

 

気になる方は以下のリンクから詳細情報をゲット!

通常