ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

日々の生活をよりよくするための商品を多数紹介

敏感肌のためのクレンジング

kikimate

kikimate(キキメイト)は、「水溶性クレンジングジェル」というタイプに属するメイク落としです。まぁ、簡単に言うと、オイルを使っていないジェルタイプのクレンジングってことですかね?

kikimate(キキメイト)のパンフレットに書いてあった表がすごくわかりやすかったのですが、この水溶性クレンジングジェルというのが、とても肌に対して刺激が弱いクレンジングなんですね。

肌に刺激が強い
ふき取りタイプ>クレンジングオイル>泡クレンジング>油性クレンジングジェル>クレンジングクリーム>クレンジングミルク>水溶性クレンジングジェル
肌に刺激が弱い

・・・・・というような順番で肌に対する刺激が変わってくるみたいです!!!


肌に刺激が少ない=メイクに対する洗浄力が弱めというイメージがあるが・・・・・・・
乾燥肌が悩みの私にとって、肌に刺激が少ないというのは、絶対的にうれしいことなんですが、肌に刺激が弱いものは、メイクに対する洗浄力も弱めなこともあるので、ちょっと心配でした。(いくら刺激が弱くてもメイクがしっかり落ちなければ、残ったメイクが逆に刺激になり肌荒れを引き起こすこともある。)

さて、実際使用して使い心地を確認してみましょう。(洗浄力については後述します。)


kikimate(キキメイト)は不思議なテクスチャー 洗顔後しっとり感が肌に張り付くように残ります
テクスチャーについてですが、まず手に出すと、少し固めかなという印象です。

不思議なテクスチャー

が、肌にゆっくり馴染ませてゆくとすぐに固さがなくなります。馴染むとベタベタすることもなくしっとり感が肌に残ります。

その後、ぬるま湯で洗い流すのですが、そのまま同じしっとり感が肌に張り付いて残る感覚が今までのどのクレンジングにもなかった感覚で、何となくメイクもちゃんと落ちたのかなと、最初は慣れなくて少し不安になってしまいました。

使用しているのは、「天然クインスシードゲル」なるものだそうですが、一般の天然粘液質にみられない独特の感触がありさっぱりとした使用感を持つゲルです。と、パンフレットにも説明が書かれていました。なるほど。


柑橘系の香りがすごく気に入りました❤︎
洗い心地も気に入りましたが、特徴的だったのはこの香りですね。柑橘系?シトラスっぽい香りが強くします。優しくマッサージしながら、香りも一緒に楽しむ。メイク落としって疲れている時とかは面倒だったりするんですが、香りが好きなおかげで一日の中でも好きでリラックスできる瞬間となりました。

kikimate