ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

日々の生活をよりよくするための商品を多数紹介

口臭、体臭、マスキング、全てこれでおさらば!

うる藍バリア

今回は、口臭対策の強い味方、

 

「うる藍バリア」についてのお話しです!


うる藍バリアの主な特徴とメリットは、以下の3つです。

特徴・その1:特許取得素材である「藍あい」が贅沢ぜいたくに配合されている
藍染あいぞめで有名な「藍」は、日本では6世紀頃から続く歴史があり、抗炎症作用・抗菌作用・抗酸化作用があることで知られています。

近年においてはミネラル・食物繊維・ポリフェノールも多く含まれていることが発見され、以前より認知度が上がってきている植物です。

この「藍」という特別な素材を、口臭の予防や対策に利用するために開発されたのが「うる藍バリア」。

単にマスキング効果で口臭をなくすだけでなく・・・・・、体の中(=お腹)の健康もサポートしてくれるのが独自の価値といえるでしょう。

この特徴から得られるメリット
一般的なマウスウォッシュと違い、お口の中と体の中(=お腹)の「両方に」アプローチできる!
特徴・その2:日本国内のGMP認定工場にて製造されている
適切な製造管理ができる工場の画像
GMP認定 =「製造品質」および「安全性確保」の第三者認証制度〉
オーラルケア商品は自分の体に入るもの。なので、品質が気になるのが普通の感覚です。

「うる藍バリア」の品質はどうなのかというと・・・「良い」です!

なぜそう言えるのかというと、「うる藍バリア」の販売元の純藍じゅんあい株式会社が、規模・技術ともに日本トップクラスの水準を誇る「GMP認定食品工場」と契約し、厳しい品質管理のもと製造・出荷し続けられる体制を整えているからです。

原材料の受け入れから製品の出荷に至るまで「適切かつ安全な管理」に基づいて生産されているので、安心して飲み続けることができるサプリメントと言えます。

この特徴から得られるメリット
自分の体内に入るサプリメントの品質について、不安を感じずに飲み続けることができる。
特徴・その3:携帯に便利な「分包ぶんぽう」で飲みやすい「顆粒かりゅうタイプ」
「うる藍バリア」は、1回分=1袋(8グラム)に小分けされています。1袋のサイズは、「縦10cm × 横1.5cm × 厚さ3㎜」ほど。

なので、旅行に行く際はもちろん、ちょっとした普段の外出の際も、大きさを気にすること無く手軽に持ち歩くことが出来ます。

常に3袋くらい持っていても邪魔になることはないでしょう^^

口臭ケアに必要な成分が1回分=1袋にしっかり詰め込まれていて、しかも飲むのに水がいらない顆粒かりゅうタイプ。

「水なしで大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、大丈夫です!口の中に入れるだけで、ちゃんと溶とけてくれますから。

いつも携帯しておいて、口臭が気になる時に飲むといいでしょう。

ただ、「うる藍バリア」は医薬品ではなく・・・・「栄養補助食品」。

なので薬と違い、飲むタイミングはお好きな時に飲んでいただければいいのですが、食間しょっかんは口の中の唾液量だえきりょうが少なくなるので、あえてオススメのタイミングを言うとすれば「食間に飲む」のがオススメです。

 

うる藍バリア