ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

日々の生活をよりよくするための商品を多数紹介

小さなお子様用の便秘解消アイテム

おこさま用カイテキオリゴ

子供がいつもスッキリできない」子供がいつもスッキリできない」
「バナナやヨーグルトを食べても全然効果なし」
「出る頻度も4~7日に1回」
そんなお悩みに応えてくれる『おこさま用カイテキオリゴ』は、便秘気味のお子様を持つママさんたちから今注目を集めている商品です。
しかし、使ったことがないママさんにとっては不安要素も多いですよね。
味はおいしい?子供の体に影響はない?本当にすっきりできるの?結論から言うと…
子供にも安心して使うことができます。 
北海道産のてん菜(別名:サトウダイコン、ビート)、牛乳といった全て自然由来の素材から抽出したオリゴ糖食品であるため、乳幼児から高齢者まで全ての年齢層の方にお召し上がりいただけます。

しかし、そうは言っても「…まだ子供は体が未熟だから…それでも心配…」と思われる方も多いかと思います。
『おこさま用カイテキオリゴ』は大人用と何が違うのか。【徹底比較】
通常版『カイテキオリゴ』は子供にはダメなの?まず、通常版『カイテキオリゴ』は子供が使用するのがダメなのかどうかが気になる部分かと思います。
結論から言うと、通常版『カイテキオリゴ』を大人と一緒に使用しても全く問題はありません。
『おこさま用カイテキオリゴ』は0歳~12歳の子供の体内環境に併せて配合比率が変更になっている点と新たに2つの成分が追加され、より変化を感じやすいようになっているという物なので、通常版『カイテキオリゴ』をお子様が使用しても安心です。
成分比較 『おこさま用カイテキオリゴ』VS『カイテキオリゴ』『おこさま用カイテキオリゴ』と『カイテキオリゴ』の内容成分を比較していきましょう。成分は下記の通りです。
『おこさま用カイテキオリゴ』 『カイテキオリゴ』ラフィノース ラフィノースミルクオリゴ糖ラクチュノース) ミルクオリゴ糖ラクチュノース)フラクオリゴ糖ラクオリゴ糖イソマルトオリゴ糖 イソマルトオリゴ糖環状オリゴ糖(aシクロデキストリン) 環状オリゴ糖(aシクロデキストリン)アカシア食物繊維 アカシア食物繊維難消化性デキストリン 難消化性デキストリンショ糖(スクロース) ショ糖(スクロース)乳糖(ラクトース) 乳糖(ラクトース)ガラクオリゴ糖DFA III ーベースとなる9つの成分は同じでガラクオリゴ糖DFA IIIの2種類が追加されているのがわかりますね。2種類のオリゴ糖の特徴は下記です。
ラクオリゴ糖 :母乳にも含まれているオリゴ糖、粉ミルクにも使用されています。お子様の体内に豊富なビフィズス菌のエサとなります。DFA III :チコリーから作られるオリゴ糖、カルシウムをキープする役割もある。
 9つの成分の配合比率変更+2種類のオリゴ糖の追加によって、 『カイテキオリゴ』 では変化を感じることができなかったお子様でも 『おこさま用カイテキオリゴ』 であれば変化を感じることができるかもしれませんね。

ですが、やはり子供用に調節されている商品の方が安心ですよね!
気になる方は以下のリンクから詳細情報をゲット!

おこさま用カイテキオリゴ