ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

日々の生活をよりよくするための商品を多数紹介

デリケートゾーンのくすみもニオイもなんとかしたい!

デリケスキン

デリケートゾーンの匂いやくすみには「デリケスキン」がおすすめ!公式サイトはこちらから↓

デリケスキン

『デリケートゾーンの匂いやくすみって気になるけれど、周りに相談しづらいし、どうしたらいいか分からない…』

 

『デリケートゾーンのアイテムって店頭じゃ買いにくいから、顔や体と同じものを使っちゃう』

 

そんな悩みってありますよね?

でもできれば、デリケートゾーン専用のアイテムを使ってケアをしてあげたいですね。

そこでおすすめしたいのがミュゼが開発した

「デリケスキン」!

無添加で安心して使えるデリケートゾーン専用アイテムで、匂いやくすみを抑えてくれる商品です!

本当に効果があるのか不安だし、高いんじゃない?って気になりますね。

デリケートゾーンのケアアイテムを選ぶポイント
そこで、デリケートゾーンのアイテムを選ぶときに、どんなポイントに注目したらいいか、調べてみたわ。

専用のアイテムであること
無添加で肌に優しい
匂いやくすみを抑えてくれる
やっぱりいちばん重要なのは、デリケートゾーン専用のアイテムであることが大事。

前に体と同じようにボディソープで洗ったら、ちょっと刺激が強すぎて痛みを感じたことが。

やっぱり専用のアイテムじゃないと、成分とか不安です。

それに無添加で肌に優しいほうがいいですね!

無添加のほうが肌に優しいし、余計な負担がなくケアができます。

無添加なら肌荒れの心配も低いし、アレルギーがある人も使いやすいですね!

そしていちばん重要なのは、匂いやくすみを抑えてくれます。


洗っても匂いが変わらなかったり、使っても使わなくても一緒ってなったら、続ける気力がなくなっちゃいます。

 

ミュゼが開発した商品にはどんな効果があるの?
そこでワタシがおすすめするのがミュゼコスメの「デリケスキン」。

しっとり洗い上げる「クリアウォッシュ」と、肌を明るくする「ホワイトエッセンス」のセット。

「デリケスキン」にはどんな効果があるのかメリット・デメリットを調べました。

和漢西洋ハーブの力で匂いを抑える
美容美白成分で透明感のある明るい肌に導く
保湿成分もしっかり配合
無添加
使い続けないといけない

「デリケスキン」のメリットとしては、”ソメイヨシノエキス”と”メマツヨイグサエキス”の2つのハーブの力で匂いの元となる雑菌の繁殖を抑えてくれる。

雑菌の繁殖を抑えてくれて、匂いにくくしてくれるのはとても嬉しいです。

それだけじゃなくて、「デリケスキン ホワイトエッセンス」には”ビタミンC誘導体”や”アルブチン”が配合されているから、使い続けるうちに透明感のある肌になっていく。

クリアウォッシュと合わせて使ったら、ターンオーバーが正常になって古い角質が取れて、ビタミンC誘導体やアルブチンの効果で、くすみが取れて明るい肌になるってこと。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分も入っているから、乾燥して痒くなってしまうなんて心配もいりません!

もちろん、無添加で作られていて、アレルギーテスト済みだから、敏感肌の人でも安心して使えます。

パラペン
シリコン
エタノール
鉱物油
合成着色料
合成香料
石油系界面活性剤
これらの7つの成分を使わずに作られているの。

唯一のデメリットとして、使い続けないと効果が出ないというのはあるけれど、どの商品を買っても、使い続けないと効果は出ないものだから、大きなデメリットにはなりませんね。

 

デリケスキン