ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

日々の生活をよりよくするための商品を多数紹介

くすみをピンポイントに解決

LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリーム

こんにちは!!今回はこちらの商品について!!
LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームは口コミでも効果が高いと人気のくすみ対策クリームです。

日本では水溶性プラセンタエキスやアルブチン、トラネキサム酸などの有効成分配合の美白クリームや化粧品が有名ですが、LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームには、欧米で一般的な美容成分としても使われ、本気でシミや黒ずみ対策を考えている人に選ばれているハイドロキノンを5%も高配合したホワイトニングクリームです。

しかも、他のハイドロキノン含有商品と比べて値段が安いです!

でも、

実際の効果は?
悪い口コミは無いの?
ハイドロキノンの副作用の心配は?
安く買うには?

若い頃(20代)にアウトドアが趣味で野外で遊ぶことが多く、シミや黒ずみの予備軍を溜め込んでいました。30代後半ぐらいから肌の衰え、新陳代謝(ターンオーバー)も乱れがちに、

昔はすぐに治っていた傷も今では倍以上の時間が掛かっているのでは?と思う程です(笑)

そんな肌の老化と共に目尻や頬などポツポツと細かいシミが出来る様になり悩んでいました。そんな時に美容ライターをしている友人が

『コレ、安いのにてハイドロキノンの量も多くてお勧めだよ』と教えてもらったのがLANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームでした。その子は肌も白く美肌なので信用できると思い早速購入しました。


新陳代謝を高めるために、LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームを塗りながら保湿重視のスキンケアを徹底したので、右手の甲にあった火傷痕のシミが薄くなりました。

頬や目元周辺の細かなシミも気にならなくなり、毎朝のメイクでもコンシーラーの必要が無くなりました。

ですが、濃いシミは時間が掛かりそうですね。ガッツリ黒色メラニンが定着したものはすぐにシミが消えるなどの効果はありませんでした。

ボトルは小さめですが、一本で1.5ヶ月は持つのでコストパフォーマンスは高いと思います。

シミが気にならなくなっただけで肌のトーンが明るくなり、透き通るような素肌が戻ってきました。

本来なら紫外線対策でシミやくすみを未然に防ぐのが一番ですが、どうしても、ちょっと油断すると、くすみの点が出来てしまいますね。LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームなら肌悩みに効果的にアプローチできる純ハイドロキノンが5%も配合されています。

ハイドロキノンはシミの原因になるメラニンの生成と改善の効果が期待できます。また、メラニンの定着が進み茶色くなってしまったシミに対しての還元力にも注目されています。

その効果は強力で医薬部外品の美白成分として有名なアルブチンの10倍~100倍と言われています。以前までは医師の処方箋がないと手に入らなかったのですが、2001年の規制緩和から化粧品に使われるようになっています。

ただし、パワフルな効果ゆえに白斑、色抜け、かゆみ、アレルギー症状、腫れ、乾燥、色素沈着などの副作用に近い症状が出る心配があります。また、ハイドロキノンは光や酸素などですぐに酸化しやすく変質しやすいです。

赤みは1~2日で引くことが多いのですが、長引く場合は使用を止めて専門医療機関(皮膚科)の病院の先生に相談してください。

その為、ハイドロキノンの商品を買う時は刺激性は低く酸化しにくくした安定性の高いハイドロキノンを含んだ商品を買うことが大切です。

 

LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームは効果を重視して配合量(比率)が低い安定型ハイドロキノンは使わずに、純ハイドロキノンという純度が高いハイドロキノンを使っています。濃度の差で言うと3倍以上濃いです。

でも、その分副作用の心配がありますが、

LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームでは、普通は水をベースで作るところを、水分量を少なくして酸化を防ぐため、独自のグリセリンベースで製造しているので極限まで安定性を高めています。

効果は高いのはもちろん、安全性も高くしているのがLANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームのハイドロキノンの特徴です。

ハイドロキノンを使った商品なので肌トラブルを起こす可能性はゼロではないですが、慎重に使えば効果も大きいのがLANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームです。


LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームにはハイドロキノンの他にも高級化粧品にもよく使われる12の素晴らしい美容成分が入っています。

LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリーム