ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

日々の生活をよりよくするための商品を多数紹介

自分にあったシャンプーやトリートメント、コンディショナーが見つからない

モイストタイプ

なかなか自分にあったシャンプーやトリートメント、コンディショナーが見つからないといって悩んでいませんか?

あなたもシャンプジプシーになってから長いかもしれませんね。

クレイシースパは、これ一つでシャンプー・トリートメント・コンディショナーという3種類の役割を持つオールインワンクリームシャンプーとして、短時間で済ませることができます。
クレイシースパは、これ一つでシャンプー・トリートメント・コンディショナーという3種類の役割を持つオールインワンクリームシャンプーとして、短時間で済ませることができます。

しかし、ダメージヘアをケアできるのか、汚れはしっかりと落ちるのか、オールインワン化粧品のように中途半端に終わらないのかなど、さまざまなデメリットが心配されるのではないでしょうか?


クレイシースパは、これひとつで、シャンプー、コンディショナー、トリートメントをまとめて行えるクリームシャンプーです。

毎日のシャンプーの手間と時間を減らせるだけでなく、何度も洗い流してすすぐ必要がなくなるため、ヘアダメージを減らす効果も期待できます。

タラソクレイクリームで汚れをしっかりと除去


一般的なシャンプーは、界面活性剤による泡で髪の毛や頭皮の汚れを取り除きます。

ラウリル硫酸ナトリウムは洗浄力が強い一方で頭皮や髪へのダメージが大きいため、国内メーカーでは全くと言っていいほど使われず、一部の海外メーカーのシャンプー程度でしか使われていません。

現在は、頭皮に優しいと言われるアミノ酸系界面活性剤を用いたシャンプーが主流ですが、洗浄力が低いのがネックです。

クレイシースパでは、洗顔石鹸で使われることが多い「マリンクレイ」「サンゴ末」を配合することで、界面活性剤を使わずに髪や頭皮の汚れを取り除きます。

界面活性剤を使わないため、頭皮や髪の毛の潤いは残ったままですし、摩擦もないため、ヘアダメージを抑えるのに役立ちます。

頭皮マッサージを受けているような気分


クレイシースパには、トリートメント効果がある海藻エキスをはじめとした潤い成分を配合しています。

アスコフィルムノドムエキス
ラミナリオアオクロロイカエキス
カラフトコンブエキス
スサビノリエキス
ヒバマタエキス
マコンブエキス
アスパラゴシプシスアルマタエキス
加水分解ケラチン
リンゴ酸
サッカロミセスコメ発酵液
アバター
オリーブ油
ホホバ油
クレイシースパを毎日使うことで、頭皮マッサージやヘアパックを受けているような気分にさせてくれます。

また、髪の毛が静電気を発生するのを防ぐため、髪の毛の広がりやホコリの吸着などを予防します。

無添加/低刺激
クレイシースパは以下の成分を使用していません。

シリコン
パラベン
鉱物油(ミネラルオイル
合成色素
ジメチルステアラミンは3級カチオン系界面活性剤であり、帯電防止のために配合している成分です。
頭皮や髪の洗浄には使っていませんが、頭皮が敏感な人だと刺激を感じるかもしれません。

加水分解ケラチンは界面活性剤として使われる場合もありますが、クレイシースパでは保湿・ヘアコンディショニング剤として使用しています。

日本国内のGMP認定工場にて製造
クレイシースパを安心して使用できるように、国内GMP認定工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。


クレイシースパで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

水、ミリスチルアルコール、ジメチルステアラミン、ベヘニルアルコール、グリセリン、BG、アスパラゴプシスアルマタエキス、サッカロミセス/コメ発酵液、ラミナリアオクロロイカエキス、 アスコフィルムノドスムエキス、カラフトコンブエキス、スサビノリエキス、マコンブエキス、ヒバマタエキス、プラセンタエキス、加水分解ケラチン、シア脂、オリーブ果実油、 マカデミアナッツ脂肪酸エチル、ホホバ種子油、タナクラクレイ、アジピン酸ジイソブチル、サンゴ末、ヘマチン、メントール、炭、海塩、エタノール、乳酸、リンゴ酸、トコフェロール、 フェノキシエタノール、香料、カラメル
副作用の心配は?


「クレイシースパは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

クレイシースパには、エタノールやメントールが配合されているため、頭皮が敏感な人や、傷や炎症がある場合には刺激を感じる可能性があります。
3級カチオン系界面活性剤のジメチルステアラミンも同様に、頭皮に刺激を感じるかもしれません。

また、フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

羊毛由来の加水分解ケラチンや、植物成分などに対するアレルギーに対しても同様に、発疹などの異常が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

クレイシースパの効果的な使い方は?


あらかじめ、ブラッシングや湯シャンで汚れを取り除いた後に、クレイシースパを頭皮や髪になじませていきます。

頭皮マッサージや髪の毛に揉み込むようにすることで、汚れを落としやすくなるだけでなく、潤い成分がスムーズに浸透していきます。

ヘアダメージが気になる場合は、髪の毛に揉み込んだあとに数分程度そのまま放置することでダメージケアがしっかりと行えます。

その後は、カスが頭皮や髪の毛に残らないように洗い流す必要があります。
クレイシースパは、すすぎ残りが起こりにくいため、何度もすすがないと落ちないと言った心配はありません。

クレイシースパの販売店や価格は?最安値はamazon楽天


クレイシースパは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?
販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

信販売で最も安く買えるのは?
クレイシースパは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本2,500円(税別、送料別)で販売しています。
2本以上まとめ買いすると、送料が無料になります。

 

定期購入はあるのか?
クレイシースパは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

毎月2本が発送されて3,980円(税別、送料込)、1本あたり1,990円とオトクに続けられます。

なお、クレイシースパの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>クレイシースパを定期購入する

定期購入の解約方法は?
クレイシースパの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の前日です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ
いかがでしたか?
時短とヘアケアをまとめて行えるオールインワンクリームシャンプー「クレイシースパ」。

クレイシースパに配合されている成分にアレルギーのある人や、泡立ちがないと物足りない、頭皮や髪質によってはデメリットに感じられる場合もありますが、満足している人も少なくありません。

クレイシースパの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

 

モイストタイプ