ライフハックを極める〜未来ガジェット研究所(笑)〜

日々の生活をよりよくするための商品を多数紹介

ダイエットには「イヌリン」のチカラを

イヌリンとHMB

ダイエット経験者なら一度は耳にしたことのある「イヌリン」「HMB」が

合わさるという創造もつかなかったサプリに出会いました!

「イヌリン」とは、キク科の植物によって作られる多糖類の一種で水溶性食物繊維です、

「HMB」とはBCAA 「分岐鎖アミノ酸」のロイシンの代謝物ですが

本当にどちらの効果も感じられるのか調べてみました。

イヌリンの驚きの効果とは
ダイエット成分として最近話題のイヌリンとは

水溶性食物繊維の一種ですが血糖値の上昇を抑え、糖尿病予防に効果が期待できるので

とても話題になりました。また女性の間では便通に悩む方に支持されており、

腸内の環境を整える効果で毎朝すっきりされているようです。

イヌリンは、キクイモに多く含まれていることが注目されそれ以外に

ごぼう、にらなどの植物にも含まれています。

実は人はイヌリンを分解できないんです!

消化する酵素がなく、摂取してもほとんどが体に吸収されずに体外へ排出されます。

イヌリンは体内に取り込まれると水分を吸収しゲル状になり、同時に摂取した

ご飯やパンなどの糖質の吸収を抑える働きを持っています。

イヌリンの良いところは、腸内で善玉菌のエサとなるため、

腸内が活発になり、腸内環境を整える効果を持ち合わせているので

最近のダイエット食品には多く活用されています。

イヌリンは水に溶けるとゲル化し、腸の中の食べたモノの移動を穏やかにし、

糖の吸収を緩やかにしてくれるので

食後に必ず出てしまう血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

CMでもよく目にする「血糖値の上昇を抑える」とどうなるのか、

血糖の上昇が緩やかであればインスリン正常に働き、

インスリンの分泌に負担をかけないようにしてあげることで

糖尿病を予防する効果があることがわかっています。

楽にダイエットするにはここを抑えて!

イヌリンは、水溶性食物繊維かつ人の酵素では消化できないので、

腸で消化されず腸の動きを活発化させることで、便秘の解消にも効果が期待できます。

また、多糖類という糖質ですが、体内に吸収されないため、糖なのにダイエットにも

効果的な珍しい成分として多くの方に知られることになりました。

HMBの驚きの効果とは
この成分はあまり聞き慣れなくて調べてみましたが、

本当にダイエットには期待できる成分です。

HMBの効果について知っておくべきポイントは2つだけです。

ひとつめは筋肉組織を大きくさせる。

人の身体は、皮膚組織などは驚くべき早さで分解と結合を繰り返しています。

筋肉も同じでを分解する量を結合した量が越えると筋肉は大きくなります。

プロテインの替わりにとても注目される理由がここです。

さらに、筋肉のタンパク質の分解を抑制させる。

ユビキチンプロテアソームという酵素によって分解が促進されますが、

このHMBはユビキチンプロテアソームの働きを抑制する働きがあるため、

分解より結合が大きく上回る効果が期待できます。

筋肉が大きくなると太ってしまうんじゃないかと

思われる方も多くいらっしゃいますが、

人は加齢とともに徐々に筋肉量が減っていきます。

筋肉量が減ってしまうと、体の代謝が落ち痩せにくい体になっていきます。

さらに年を重ねると、ひとつひとつの動作が辛く

細胞分裂も若い10代に比べて衰えてきます。

その代謝を支える筋力をHMBで補い、健康的で

痩せやすい体を作るのが目的です。

定期コース解約できるの
脅威のリピート率96.3%のイヌリンとHMBですが

口コミでもあるように、複数ヶ月の購入をおすすめします。

人の新陳代謝は1日で1兆個の細胞が入れ替わり、

60兆個あるため2ヶ月単位で総代わりします。

定期的にサプリを飲む週間を付けることで

体にしっかりとした変化が生まれ効果を実感できます。

〈解約方法〉
4回の継続後、5ヶ月目以降で次のお届の10日前に

0120-181-777

受付時間月〜金曜の10:00〜18:00

まで「解約したい」と連絡をすれば簡単に止めることができます。

コールセンターもすんなりと受け入れてくれました。

イヌリンとHMB以外の成分は何が入っているの?
体の代謝をサポートしてくれるイヌリンとHMB以外には

サラシア、びわ茶、アイスプラント桑の葉など

体に良いとされている成分がたくさん入っていることがわかりますよね。

詳しい成分については 公式サイト で説明されていました。

それだけ効果が期待できると副作用はないの?

効果が高いとそれだけ多くの「副作用」があるか心配してしまいますよね、

薬の副作用の代表として、眠くなるや喉が乾くなどが

ありますが、サプリは薬と違って「栄養補助食品」としての位置づけなので

疾患の予防や治療は行われません。

今までこのサプリで副作用の報告はないようですが、

服用後体調が優れないなど、体調の変化があればすぐに

医師に相談してください。

ご自身の体はご自身で守ってあげてください。

イヌリンとHMB